ダイイチレンタリース

HPのプロッター≪T-520≫のレンタル行っております!!

残暑見舞い

 

こんにちは(^^)吉本です!!

最近、急に涼しくなり、だいぶ過ごしやすくなりましたね☆

 

先日、手帳をまとめていて、2018年の半年間のメモの振り返りをしました!

アイダリンクでは全社員で受ける朝礼が、週に1回あります。

その際、アイダリンクの取締役(役員)が、仕事に役立つような話や、こういう理念を持ってほしいなという事を話してくれます。

 

私はそのお話の中で、自分の人生に役立たせたいな!と思う事はメモにとっているンですが、その中でも、常務取締役である森山が教えてくれた事の中で強く印象に残っているのが 「近江商人の三方よし」という話です。

 

経営理念的な感じですが、江戸時代に存在した、近江国(滋賀県)の商人の商売に伴う、基本的な考え方になります。

「売り手よし」「買い手よし」「世間によし」という三原則と言っていいのか分かりませんが、この3つの「よし」が継続的な商売に必要な事という教えです。

 

森山から教わった時に、別に十訓というものもある、と聞いたのでネットで調べて、覚えるのは難しいくらい長かった…ので、手帳に張り付けております(^^)

 

ちょっと書くのも長くなりそうなのでウィキペディアです()

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E6%B1%9F%E5%95%86%E4%BA%BA

興味がある方は、ぜひぜひ

こんな感じで、たくさんの知恵を教えてくれる、上司というか、人生の先輩はありがたいですね(^^)

  

 

 

さて、先日 とあるYOU TUBERの動画を見ており、クイズ大会を行っていて、その中の問題で用紙サイズのクイズをしておりました!!

 

【問題】この中で、一番大きいサイズの用紙のサイズはなに?

① A1サイズ

② A2サイズ

③ A3サイズ

④ A4サイズ

 

さて、何番でしょう?というクイズです

さて、何番?!

 

というか、私もアイダリンクに入って、用紙サイズを覚えましたので、話すことが出来るのですがね()

(さすがに、A4A3は知ってた())

 

ちなみに、正解は①のA1サイズです

A1の半分が、A2A2の半分がA3A3の半分がA4という感じで小さくなっていくと

 

上記の通り、私はアイダリンクに入って、用紙のサイズを覚えましたが、A1サイズの用紙を初めて知ったのは、『プロッター』という商品を知ってからです!!

 

プロッターとは

大判プリンターの事ですが、主に、大きいサイズの用紙を印刷する機械の事です!

弊社のプロッターはA1サイズまで印刷できる機械です!!

A1までということなので、もちろん、A2サイズもA3サイズもA4サイズも出力出来ます!

 

A1サイズまで出力する機械という事はプロッターって大きいのでは?重たいのでは?と思われがちですが、弊社が取り扱っているプロッターは意外と、私でも持てるくらいコンパクトで、思ったより軽いンです!

(男性なら1人でも持てちゃう!女性なら2人で持てちゃいます☆)

 

それがコチラ

T-520

 

HP(ヒューレットパッカード)T-520という機種になります!!

各メーカーの多種・多様な同クラスの機種の中では、最小・最軽量でとてもスマートなプロッターです(^^)

 

Wi-Fiにも対応しているので、配線要らず!

これまたスマート

 

HPT-520を使用して、スマートな見た目とスマートな配線でスマートな事務所もいいかもしれませんね(^^)

 

 

T-520のレンタルをお求めの方!

A1サイズまでの用紙を出力しないといけないというお困りの方!

ぜひダイイチレンタリースへお問合せ下さい

 

 

 

 

#近江商人の三方よし#十訓#知らない事ばかり#知らない事を知るのは楽しいですね!!#興味はある…けど頭に入らない()#もうちょっと脳みそに余裕があれば#プロッター#HPT-520#最小で最軽量です!!

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る