リモートサポートツール   ダウンロード

OA機器を活用して経費削減を目指す

経費削減は、どんな会社でも目指すべき目標の一つ。多くの企業が、コストカットできるなら小さなことでも積み重ねて利益を生もうと努力をしています。もちろん、AIDA LINKもそうです! 次々に新機種が出たり、いい商品は長年愛されていたりするOA機器は、オフィス環境に応じて見直し、整えてあげることで経費削減を実現できるものです。

たとえば、長年更新していない電話回線は、いまのオフィス環境に最適なものでしょうか? 一昔前までは高かった光回線も、いまでは安く契約できます。

また、「UTMを導入したら、契約・更新費用が安くて助かったし、セキュリティが万全になって安心です」というお客さまの声もあります。

社屋や店舗の移転や改装など、何らかのタイミングがないとその見直し時期は難しいものですが、気になる場合はいつでもお打ち合わせ、お見積もりにお伺いさせていただきます。

経費削減を目指したら、結果的に業務の効率があがった→生産性があがった→組織力があがった→利益があがったという相乗効果の連鎖も期待できます。身近なものから、OA機器の使用状況とコストを見直してみませんか?

up

LINE UP収益・効率UPを実現する
商品ラインナップ

ビジネスホンで
経費削減を目指す

  • ●ランニングコストを見直したい
  • ●いまの電話代が正直高いと思っている
  • ●社員に携帯電話を持たせたい
  • ●卓上電話機より携帯電話の台数を増やしたい など
up
経費削減のメリット
1ランニングコストがかからない

通話料が格段に安いので、携帯電話やスマートフォンの導入より手軽です。

こんな職場におすすめ
  • 敷地が広い施設や企業例:病院、ホテル、工場 など
  • ●営業担当者が多く、会社携帯を持たせたい企業 など

ナースコールで
経費削減を目指す

  • ●ナースコール&PHS&電話設備の個別導入費を削減できる
  • ●人件費を削減できる など
up

こんなお悩みを解決

  • ナースコール&PHS&電話設備を導入(更新)したいが予算がとれない
  • 設備を導入(更新)して人件費を削減したい など
経費削減のメリット
1コストが安い

ナースコール&PHS&電話設備の導入コストを約●%カットすることができます。

224時間保守・点検が可能

AIDA LINKでは、導入機器の保守・点検も一括して承ることができ、更新の時期が近づくとお知らせすることもできます。

3個人宅にも導入可能

設備が簡易的かつ安価なので、自宅での介護にも活用できます。

こんな職場におすすめ
  • 病院・福祉施設とくによく院内を動きまわるスタッフの方々など※大分県内の病院の約15%がAIDA LINKのホスピテルを導入しています
  • 自宅介護をしている方 など
経費削減のメリット
1人件費を削減できる

従来の紙のカルテは、探すまでに時間がかかり、患者さんのデータを読み解く手間もいちいちかかっていました。電子カルテなら、データの一発検索が可能。過去の履歴から現在の状況、担当者まで一覧できるので作業が早く、少ない人数での対応が可能になります。

こんな職場におすすめ
  • 小規模(50床程度)の病院・福祉施設 など

UTM(セキュリティルーター)で
経費削減を目指す

  • ●低コストで圧倒的なセキュリティ対策ができる
  • ●セキュリティ管理者の負担を軽減できる
  • ●セキュリティ管理者の人数を削減できる
  • ●万が一ウイルス感染した場合の復旧コストが必要ない など
up

こんなお悩みを解決

  • セキュリティ管理者をたくさん雇えない
  • セキュリティは気になるが予算がない
  • 万が一ウイルス感染した場合の復旧効率・コストを削減したい など

UTM(セキュリティルーター)とは、セキュリティ機能をひとつのハードウェアに統合し、ネットワークを一括管理できるシステムです。企業のネットワークは、日々、ウイルス感染やネットワーク攻撃などの脅威にさらされています。従来はファイアウォール、アンチウイルス、アンチスパムなど個別のセキュリティ対策を駆使し、それぞれに導入の手間やコストがかかるところ、UTMならすべての導入・管理を一本化することが可能で、しかも圧倒的なガード力を誇っています。

UTM(セキュリティルーター)とは

年々、守らなければならない情報は増える一方で、セキュリティは常に脅かされています。特に、オリンピック開催国はターゲットになりやすいとも言われています。万が一マイナンバー、生年月日、名前、年収などの個人情報が流出した場合、裁判に発展し、企業イメージを損なう可能性もありますので、UTMをはじめとする万全のセキュリティ対策はもはや必須となっています。

経費削減のメリット
1被害からの復旧にかかる費用を削減

万が一、ウイルス感染などの被害にあった場合、復旧にかかるコストはPCの台数が多ければ多いほど莫大に。そのリスクを回避できます。
参考金額:00000

2被害からの補償にかかる費用を削減

「個人情報が流出した」「取引先の機密情報を漏洩した」という場合、その謝罪や補償にかかる費用も莫大。場合によっては裁判沙汰に発展するケースもないとはいえません。
参考金額:00000

3セキュリティ管理者が少人数で済む

危険にさらされることがほぼないので、セキュリティ管理者の業務が軽減され、場合によっては少人数で対応可能。あるいは専任を置かなくても済みます。

こんな職場におすすめ
  • 士業の方・事務所
  • 病院関係
  • 官公庁
  • 多くの個人情報を扱う企業
  • ネットワーク管理者が不在な企業
  • パソコンを導入しているすべての企業 など※大手企業との取引を始める場合、UTMの導入が条件となっている場合もあります

防犯カメラで
経費削減を目指す

  • ●万引き防止策として活用
  • ●万が一のとき事件・事故や犯罪の証拠を残す
up

こんなお悩みを解決

  • 万引きによる損失をなくしたい
  • 業務に最適な動線管理をしたい
  • 社員の意識改革をはかりたい
  • ランニングコストをかけたくない など
移動も少なく効率アップ
経費削減のメリット
1犯罪の抑止力になる

防犯カメラがあるだけで、不審者が近寄りにくくなり、万引き防止などに役立ちます。

2社員教育のツールとして活用

ミスやクレームを受けた場面が記録されていれば、映像を見ながら何が悪かったのか、どう対処すればよかったのか振り返ることができるので、社員教育の一助となります。業務が改善されれば、ロスをなくすことができるかもしれません。

3適切な人員配置に役立つ

自社でイベントやセミナーなどを開催する場合、カメラのリアルな映像を遠隔地で見ながら、想像以上に人が混み合っている場所、渋滞している駐車場などに警備員やスタッフを移動させることが可能。混雑をスムーズに解消でき売上UPを目指せます。

こんな職場におすすめ
  • 防犯対策を強化したい企業、店舗
  • 寺社仏閣
  • 工事現場
  • 駐車場、資材置き場などを持つ企業 など

テレビ会議(WEB会議)システムで
経費削減を目指す

  • ●会議・打ち合わせにかかる旅費交通費を削減できる
  • ●打ち合わせが頻繁にできるのでミス・ロスを削減できる など
up

こんなお悩みを解決

  • 打ち合わせ・会議のための旅費交通費(ガソリン代・高速代・飛行機代・電車代など)を減らしたい
  • 会議場の使用料を削減したい など
出張費用も削減効率アップ
経費削減のメリット
1移動経費を節約できる

支店、支社が多く、方々から人が集まって頻繁に会議をする会社なら、その人数分の移動にかかる経費を削減できます。

2在宅スタッフとのやりとりに活用できる

子育て中、あるいは出勤スタイルが自由な場合などで在宅勤務のスタッフとも、交通費をかけることなく密にコミュニケーションをとることができます。

こんな職場におすすめ
  • 支店や支社の多い企業
  • 出張の多い企業
  • 打ち合わせ・会議の多い企業
  • 在宅スタッフがいる企業 など

モバロケで
経費削減を目指す

  • ●移動履歴から最適なルートを見直せる
  • ●携帯電話でのやりとりに比べて経費がかからない など
up

こんなお悩みを解決

  • 車両の居場所を簡単に把握したい
  • 運行に最適なルートを見直したい
  • ドライバーの状態を確認したい など
本部と連絡にストレスなし
経費削減のメリット
1ルートの見直しができる

混雑する道や時間帯の統計をとることができるので、運転する道路の最適化、最短化が可能。結果、移動にかかる交通費の削減につながります。

2運転手の状態管理・休憩管理ができる

移動速度や距離を記録できるので、ドライバーの連続運転や休憩時間に配慮できます。万が一ドライバーが事故を起こした場合、損失が発生する可能性も。そのリスクを回避できます。

こんな職場におすすめ
  • タクシー・バス・トラック運送会社
  • 営業系の企業
  • 保育園・幼稚園・学校の送迎バス
  • 災害時の救助活動
  • 商業施設
  • 工場のある企業  など

入退室管理で
経費削減を目指す

  • ●警備員の雇用を減らせる
  • ●カードの紛失による再発行の経費を削減できる など
up

こんなお悩みを解決

  • 警備員の雇用にランニングコストがかけられない など
スマホでの入退室は便利!
経費削減のメリット
1人件費を削減できる

無人にして万全なセキュリティ環境を実現できるので、警備員を雇用したり、警備会社と契約したりするコストを削減できます。

2携帯電話・バイオメトリクス認証が可能

電子マネー機能付き携帯電話や指紋認証、静脈認証によるセキュリティが可能。認証用のカードを発効するコストを削減できます。

こんな職場におすすめ
  • マイナンバーを扱っている企業、店舗、官公庁
  • ●外部に流出しては困る資料がある企業、店舗、官公庁 など