ダイイチレンタリース

中古のカラー複合機再生作業の工程とは!? 中古カラー複合機を新品同様に!

当社の主力レンタル商品のカラー複合機・・・・

今回は、その管理方法をサラッと紹介します♪

   

過酷な使用環境と運搬から戻って来たカラー複合機のひとときの休息

建設現場の仮設事務所などで使って頂くと、どうしてもホコリを被るコトも多く、またトラックによる運搬など、通常のオフィスでの利用と違って過酷な環境で使用される事は回避できません。

 

そんなカラー複合機たちは、設置先から回収されると、まずココ『撤去室』に運び込まれます。
IMG_3678

ココには撤去されて来たカラー複合機たちが、一度 役目を終えて一時(ひととき)の休息をします。


IMG_3679

次の出番が来ると・・・

 

 

回転率が勝負! 次なる使用に向けての準備作業☆

整理・整頓されたメンテナンスルームが業務効率UPのキモになる!?

ココ、『メンテナンス室』に移動されて

 IMG_3675

出庫前の修繕や調整とクリーニングを行います。

 

カラー複合機のメンテナンスにはある程度の空間が必要となる上に、部品やクリーニング用具を頻繁に出し入れしますので、メンテナンス室は・・・・

IMG_3677

このように常に整理整頓がされており、作業工程途中の〝仕掛かり品〟なども、このように誰が見ても分かるように表記されて

 IMG_3676

社内では最も5Sの届いている場所です☆

 

5Sとは・・・

ムリ・ムラ・ムダのない働きやすい職場をつくるために行う。

①整理 ②整頓 ③清掃 ④清潔 ⑤躾

この5つの頭文字から「5S」と言われています。

 

 

部品交換や調整、そして数十項目ある動作チェックをクリアし、キレイに磨かれたカラー複合機たちは次の搬入先の書かれた書類とセットにされて、汚れないようにビニール袋を被せて・・・・

IMG_3681

このように出し入れし易い通路に配置されます。

 

廊下から搬入出口は直接つながっていて、納入日が来るとソコからそのままトラックで次の出番である現場に納品されます。

 

この工程は無料レンタル複合機<ただおき君>もまったく同じで、〝リファイニング〟と呼ばれる部品交換やクリーニング、そして動作チェックをキッチリ行なって新品同様になった、カラー複合機のみが晴れて出荷されて様々なオフィスなどの使用先で活躍します。

 

 当社の自慢はなんと云ってもこの商品管理体制!!!

 「商品の回転率向上は売上げアップと同じ価値!」

 とも言われますが、こうした影の努力と 営業部門との連携が当社の“屋台骨”を支えているのです。

 

ちなみに『商品管理部門』は管理する社員1名,作業パート3名で上記のような作業に従事してくれています。

 

在庫はこのように・・・・

IMG_3682

まだまだ豊富にありますので、当社自慢の商品管理によってキッチリとメンテナンスの施された、レンタル複合機レンタルコピー機無料レンタル複合機<ただおき君>を引き続き ヨロシクお願い致します☆

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る