リモートサポートツール   ダウンロード

ITソリューション営業部

2021.6.29令和3年度大分県宿泊施設受入環境整備緊急支援事業費補助金のご案内

新型コロナ感染拡大のなかで、国内の旅館・ホテル業様におかれましては、規模の大小を問わず、業態に関わらず、苦境に直面していらっしゃるかと存じます。2021年6月現在、休業中の中小の旅館様も多いと伺っております。

 

今回ご案内させて補助金の情報は、地域的な感染の拡がりを抑制しつつ、新たな観光需要の創出に取り組む宿泊事業者様に対して、その取り組みに要する経費の一部を助成する内容となっております。

募集要項は下記の通りとなっております。

 

令和3年度大分県宿泊施設受入環境整備緊急支援事業費補助金のご案内

 

補助対象

補助対象事業者

旅館業法(昭和23年法律第138号)第3条第1項に規定する許可を受け、県内で旅館業を営む者。

 

※風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第6項に規定する店舗型性風俗特殊営業を営む者は除きます。

 

補助対象

以下の(1)(2)のいずれかに該当するものを対象とします。

 

(実施済も含め、他に国等から補助を受ける(受けた)取組は補助対象としませんのでご注意ください。)

(1)感染拡大防止策

(2)新たな需要に対応するための取組

 

補助上限額

上限額:750万円(1施設当たり)

 

補助率:3/4以内

・令和3年4月1日~令和3年12月31日の分3/4 以内(1/4上乗せ)

・ 令和2年5月14日~令和3年3月31日の分1/2以内

 

※補助対象(1)、(2)は併用可で、ともに令和2年5月14 日~令和3年12 月31 日の分が対象。

但し、補助対象経費の1/2が500万円を超えることはできません。

 

申請期間

令和3年7月1日(木)~令和3年12月28日(火)(予定)

 

申請方法

申請書類受付事務局(現在受託者を公募中)へ申請書類を電子メールまたは郵送でご提出ください。

メールアドレスまたは郵送先は申請書類受付事務局を決定次第、HPなどでお知らせします。

 

※申請様式等の詳細は、交付要綱及び実施要領をご参照ください。

https://www.pref.oita.jp/soshiki/14180/shukuhaku-kankyoseibi.html

 

お問合せの多い補助対象商品

弊社では、本補助金の補助対象となる商品を多数取り扱っております。

今回はその中でも特にお問合せの多い商品をご紹介させていただきます。

 

サーマルカメラ

 

サーマルカメラのご購入・レンタルはAIDA LINKにおまかせ下さい!

https://aida-link.com/thermal-camera

 

非接触型検温・消毒機「ピッとシュ」(アルコール噴霧器)

【非接触型温度計・消毒器】「ピッとシュ!」チラシ

 

無線LAN(ワーケーションスペースへの無線LAN構築)

ワーケーションとは「ワーク(仕事)+バケーション(休暇)=ワーケーション」という意味で、観光地や帰省先など自宅以外の休暇先でリモートワークをする過ごし方のことを言います。

 

「休暇中に仕事するの?」と思われそうですが、仕事が終わったらご褒美として、温泉に入って、おいしい料理を食べて…と考えると仕事に対しても気合入りますよね?

単に「会社と違う場所で仕事をする」リモートワークではなく、「まず旅行ありき」がワーケーションです。

 

ワーケーションにより旅行先でも仕事をすることができれば、長期休暇が取れなかったとしても、働きながら旅行先に長期滞在することができます。

 

また、観光地やリゾート地で休暇を取りながら仕事をすることで、リフレッシュしながら仕事をすることでストレスが軽減され、生産性が上がると考えられており、「多様な働き方」の1つとして、ワーケーションを導入する企業も増えております。

 

その様な背景を踏まえて、旅行先でもリモートで仕事が出来る為のスペースや無線LAN(Wi-Fi)でのインターネット接続の環境構築の工事をお手伝いします。

是非お気軽にお問合せ下さい。

 

 text= AIDA LINK
  • シェアする
  • LINEに送る