リモートサポートツール   ダウンロード

ブログ

2021.3.30【Microsoft Teams】で変わる営業マンの一日とは?

【企業が直面している労働環境の課題】

現在、日本においては、急速な少子高齢化に伴う生産年齢の人口急減、労働生産性の低迷、長時間労働の末の過労死、過労自殺など労働環境を取り巻く課題が山積みになっております。

 

今まで通りの「働き方」では、もはや生産性を維持することが困難となっております。

 

労働環境_課題

 

企業においては、上記の問題に加え、コスト効率やワークライフバランス等の企業風土/文化面の課題についても解決していかないといけない状況です。

これらの課題を解決するためには、やはり「働き方改革」が必要となってきます。

 

「いつでも」「どこでも」仕事をすることができて、常にビジネスを成長させられる環境であることが、ニューノーマル時代に求められる働き方ではないでしょうか?

 

生産性_コスト_風土

 

今回ご案内する【Microsoft Teams】は、みなさんの会社の働き方改革を加速させるツールとして活用できるのではないかと考えております。

もしかすると、みなさんの会社の営業マンの一日が劇的に変わるかもしれませんね!

 

 

【働き方改革の成功要因とは?】

働き方改革を成功させる要因として、大きく分けて以下の5つの要素が重要であると言われています。

 

①経営ビジョン

②ワーカーのマインド(啓発/教育)

③オフィス環境

④人事制度/ポリシー

⑤IT活用

 

経営判断として働き方改革をコミットメントすること、人事制度や評価制度の見直し、働くひとりひとりが自分自身の問題として捉える機会づくり、テレワーク環境の構築等、みなさんの会社でも色々と実践しているかと思います。

 

今回は、AIDA LINKとしても実践しているIT活用の事例を紹介させていただきます。

 

AIDA LINKの事例

 

 

外出用PC・タブレットの配布

外出の多い営業部は通常業務で使用しているPCとは別でモバイルPCを配布しております。

 

また、お客様の故障や保守対応をするエンジニアスタッフには、初めてお伺いした際にお客様の設定内容やデータが確認できるように、お客様情報が閲覧できるタブレット端末も支給しております。

 

メーカーさんとのオンライン同行の実施

商談がより具体化してくると、営業マンひとりの持っている知識と経験だけでは即答することができない質問や要望をいただくケースも増えてきます。

 

メーカーさんとオンライン同行すると、訪問先で出た質問をチャットで確認して解決してもらえます。問題を持ち帰らないことで、商談の回数も最小限にすることができるので生産性向上に役立っています。

 

オンライン会議の実施

リーダー会議や部門毎の会議など、社内会議はオンライン会議を実施しております。

勿論、重要事項を決定する会議は「対面での実施」と使い分けをしておりますが、オンライン会議を実施することで、出先からも会議参加することができますので、チーム内の意思決定や情報共有のスピード化を図ることが出来ます。

 

IT活用‗事例

 

 

【Microsoft Teamsで出来ること】

今回ご案内する【Microsoft Teams】は世界でもトップクラスの導入実績を誇っております。

2019年11月時点で2000万人を突破して依頼、飛躍的にユーザー数が増え続けており、2020年10月時点でのデイリーアクティブユーザー数は1億1500万人を突破しております。

 

Microsoft Teams_ユーザー

 

なぜここまで支持されるのでしょうか?

【Microsoft Teams】で出来ることをご紹介させていただくことでその理由がわかるかも?

 

 

業務に必要なアプリケーションを1つのツールで完結できる!!

Microsoft Teams_完結

これまでは、メールやスケジュール、ファイルサーバーや資料作成など、それぞれで異なるアプリケーションを立ち上げて確認する必要がありましたが、【Microsoft Teams】であれば、これら全てを1つで利用ことができます!

 

いつでもどこでも会議に参加できる!!

会議‗出張

会議に参加する為に各拠点から本社へ出張していませんか?欠席者は人づてに内容を聞いたり、セクレタリーは会議後に議事録を起こしてメールしたりと、これまでは会議をするのも一苦労…。

 

【Microsoft Teams】であれば、リアルタイムに遠隔地から会議ストリーミングに参加できますし、参加できない場合は、録画された動画ビデオを参照することも可能です。

会議中に議事録を共同編集することもできますので、いつでもどこでも手軽に会議を開催することができます!

 

待ち時間の少ないチャットコミュニケーションが便利!!

待ち時間_問い合わせ

お客様からの問い合わせがあった際、部門長やリーダーに相談したい、業務に携わっている担当営業に確認したい、でも肝心の本人達は取引先の訪問や商談中、会議などでなかなか連絡が取れず、結果、お客様への返答に時間がかかる・・・・なんてこと良くありますよね。

 

大切なビジネスチャンスを逃す結果にもなりかねません。【Microsoft Teams】はチャット機能を搭載しております。これまでのPC&メールによるワークスタイルではなく、スマートデバイス&チャットによるワークスタイルに切り替えることで、大幅な時間短縮につながります!

ファイル管理も簡単!! 探す手間も最小限に!!

ファイル_管理

キャンペーンのプロジェクトで、ターゲットユーザーの促進率の資料があったれけど、あれってどこに保存したんだっけ?顧客関係のフォルダーに保存したかな・・・それとも管理資料関係だったっけ・・・。

 

見つけるまでに結構な時間がかかっていませんか?【Microsoft Teams】はチャットでチームを作成すれば、自動でプロジェクトごとにファイル保存されるので、簡単にファイル共有することができます!

安全なデバイスセキュリティ!!

デバイス_セキュリティー

営業マンにスマホやタブレットを配布したいけど、万が一端末を紛失して重要な情報が漏えいしたらどうしよう・・・。なんてことでリモートワーク環境の構築が遅れている会社さんもあるのでは?

 

【Microsoft Teams】は利用できるデバイスの制限や、デバイス紛失時のデータ削除もできますので、情報漏えいのリスクを軽減できます!

 

【Microsoft Teamsを使った営業マンの一日】

ここまでのご案内で、【Microsoft Teams】がなぜここまで支持されるのかお解りいただけたのではでしょうか?では実際に【Microsoft Teams】を導入した会社の営業マンの一日をシュミレーションしてみましょう。

 

Microsoft Teams_導入

 

どうです?こんな働き方ができたらちょっとワクワクしませんか?【Microsoft Teams】を活用すると、実際にこんな働き方ができちゃうんです!

 

 

【Microsoft Teams】も使用するスマートデバイスのご提案も全てAIDA LINKにお任せ下さい!

今回ご案内した【Microsoft Teams】も、それを使用する為に必要なスマホやタブレット、SIM PCなど、働き方改革に役立つITツールのご相談、お悩みごとなどがあればお気軽にお問い合わせください。

 text= AIDA LINK
  • シェアする
  • LINEに送る