ITソリューション営業部

古くなり、老朽化したビジネスホンを更新する際に押さえておくべきポイントは?

もしもーし。

みんな聞こえTELかーい?

美次根須 本太郎(びじねす ほんたろう)です。

 

大分県ビジネスホン工事のご提案をさせて頂き15年

前回ブログでご紹介した(http://aida-link.com/aida-blog/dds-blog/1434)ビジネスホンに関するお悩みに引き続き、今回も皆さんのお悩みをリンリン、いやドンドン解決していくよー。

 

では、今日のお悩み相談者はこちら!!

 

古くなって故障がちなビジネスホンを更新したいけど、あまりお金をかけたくないないのですが・・・

中津市 建設工事会社 Aさんのお悩み

 

現在利用中のビジネスホンの液晶ランプが突然消えたり、電話がかけられなくなったりして調子が悪いです。買い替えを検討しており、既存の業者さんから見積をもらったのですが高くて・・・。

何か安価でビジネスホンを導入する方法とかないですか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

鳴るほど・・・いや、なるほどですねー。

せっかくビジネスホンを更新するのであれば、単に今と同じ内容で更新するのではなく、最新のサービスや便利な機能を付けたいですよね。

 

ビジネスホンを更新するときの見直し&新たに取り入れるべきポイントはコレ!

ビジネスホンを更新する際に、必ずおさえておきたいポイントは、以下の3つです。

 

1.電話の基本料金、通話料金は『ひかり電話』を利用することで大幅削減出来る!!

みなさん会社でインターネットは利用していますよね?

 

では、このインターネット回線を使って利用できる『ひかり電話』をご存知ですか?

NTTをはじめKDDIやケーブルテレビなど、ほとんどの通信会社がインターネットを使って電話が利用できる『ひかり電話』サービスを提供しています。

 

この『ひかり電話』サービスは、今まで使っている電話番号もそのまま使えるうえ、電話の基本料金や通話料金も、従来の電話回線に比べて非常に安価になるのが魅力です。

 

通信会社のプラン等にもよりますが、現在お支払の電話料金が半分ぐらいに削減できますので、まだ『ひかり電話』サービスを使ってないお客様は、ビジネスホンを更新する際には是非導入をオススメします。

 

2. 留守番電話機能やナンバーディスプレイ機能でお取引先企業様の満足度アップ!!

会社の休日や時間外にかかってきた電話はどうされていますか?

もしかするとせっかくのビジネスチャンスを棒に振っていませんか?

 

ビジネスホン更新の際に追加したい機能に『留守番電話』『ナンバーディスプレイ』があります。

留守番電話機能で営業時間外のガイダンスを流しつつ、さらにナンバーディスプレイ機能を使えば、翌営業日に出勤した際に、何時、誰から電話がかかってきたかまでわかります

 

『先週末の夜、事務所にお電話頂いてたみたいですが、どうされました?』とご連絡することで、お取引企業様の満足度もアップ。ビジネスチャンスを逃しません!

 

3. コードレス電話機やPHS電話機で業務効率アップ!!

例えば現状で卓上電話機を5台利用されていて今回の更新時も同様に5台でイイかなあ・・・とお考えのお客様!ちょっと待ってお待ち下さい、本当にそれで良いですか?

 

電話応対をする事務員さんに、社内での電話の利用状況をもう少し確認してみましょう。

受話器のカールコードをなが~く引っ張って電話している社員さんはいませんか?

かかってきた外線を取り次ぎたい社員さんを探し回ったりしていませんか?

 

そんなお客様にはコードレス電話機やPHS電話機がとても便利です。現在の電話機の設置台数にもよりますが、1台設置するだけでも、業務効率が飛躍的にアップします。

 

AIDA LINKはビジネスホン関するコンサルティングは無料です!

 

ひと口にビジネスホンと言っても様々な種類があります。職場のフロア環境や社員数に応じて、私たちプロが最適なものをご提案させていただきます。

 

お電話でのお問い合わせはこちら⇒0120-411-114

メールでのお問い合わせはこちらお問い合わせ

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る