ITソリューション営業部

古くなり、老朽化したビジネスホンを更新する際に押さえておくべきポイントは?

ビジネスホンを更新するときの見直し&新たに取り入れるべきポイントはコレ!

ビジネスホンを更新する際に、必ずおさえておきたいポイントは、以下の3つです。

 ビジネスホン_成功_鍵

1.電話の基本料金、通話料金は『ひかり電話』を利用することで大幅削減出来る!!

みなさん会社でインターネットは利用していますよね?

 

では、このインターネット回線を使って利用できる『ひかり電話』をご存知ですか?

NTTをはじめKDDIやケーブルテレビなど、ほとんどの通信会社がインターネットを使って電話が利用できる『ひかり電話』サービスを提供しています。

 

この『ひかり電話』サービスは、今まで使っている電話番号もそのまま使えるうえ、電話の基本料金や通話料金も、従来の電話回線に比べて非常に安価になるのが魅力です。

 

通信会社のプラン等にもよりますが、現在お支払の電話料金が半分ぐらいに削減できますので、まだ『ひかり電話』サービスを使ってないお客様は、ビジネスホンを更新する際には是非導入をオススメします。

 

2. 留守番電話機能やナンバーディスプレイ機能でお取引先企業様の満足度アップ!!

会社の休日や時間外にかかってきた電話はどうされていますか?

もしかするとせっかくのビジネスチャンスを棒に振っていませんか?

 

ビジネスホン更新の際に追加したい機能に『留守番電話』『ナンバーディスプレイ』『通話録音』があります。

留守番電話機能で営業時間外のガイダンスを流しつつ、さらにナンバーディスプレイ機能を使えば、翌営業日に出勤した際に、何時、誰から電話がかかってきたかまでわかります

 

『先週末の夜、事務所にお電話頂いてたみたいですが、どうされました?』とご連絡することで、お取引企業様の満足度もアップ。ビジネスチャンスを逃しません!

 

3. コードレス電話機やPHS電話機で業務効率アップ!!

例えば現状で卓上電話機を5台利用されていて今回の更新時も同様に5台でイイかなあ・・・とお考えのお客様!ちょっと待ってお待ち下さい、本当にそれで良いですか?

 

電話応対をする事務員さんに、社内での電話の利用状況をもう少し確認してみましょう。

受話器のカールコードをなが~く引っ張って電話している社員さんはいませんか?

かかってきた外線を取り次ぎたい社員さんを探し回ったりしていませんか?

 

そんなお客様にはコードレス電話機やPHS電話機がとても便利です。

現在の電話機の設置台数にもよりますが、1台設置するだけでも、業務効率が飛躍的にアップします。

 

ビジネスホン_成功

使用方法の見直しや、効率UPを検討するチャンス!!

 

私たちがご提案させて頂くビジネスホンは、様々な種類があります。

職場のフロア環境や社員数・収容する電話回線の種類・チャンネル数・使用する機能の選び方等で構成が全く違います。

お客様の規模・使い方に合わせて作るオーダーメイドです。

 

せっかく新しく導入するのに、今の使い方が最適ですか?

利用頻度とシステム容量が一致しておらず、無駄なコストを支払っていませんか?

現状使っている上で、不便な構成になっていませんか?

導入後に使い方を見直しすると、無駄なコストが発生します。

使用方法や効率UPを検討するなら、設備を更新する時がチャンスです!!

 

 ビジネスホン_信頼

 

弊社は 電話工事歴 40年!!

様々な業種のお客様に設備を導入させて頂いております。

 

電話設備を取り扱っているプロとして、便利な機能・お客様に喜ばれている使い方・導入方法のアドバイスができます。

お客様と一緒に考え、便利な設備を導入出来るようにお手伝いさせて頂きます.

 

AIDA LINKはビジネスホン関するコンサルティングは無料です!

 

前回ブログ http://aida-link.com/aida-blog/dds-blog/1434

 

お電話でのお問い合わせはこちら⇒0120-411-114

メールでのお問い合わせはこちらお問い合わせ

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る