ICTエンジニア部

停電・落雷による周辺機器の安全対策

この猛暑、体調などくずされてはいらっしゃいませんか。

これからの時期は、突然の雨・落雷などが多々おこる季節になってきます。

こんな現象が起きたことはありませんか?

 

 

「急な停電でパソコンに入れていた大事な資料が消えてしまった・・・」

 

「落雷の影響で瞬間停電になり精密機器が故障しまった・・・」

 

 

上記のような事が起きたとき諦めるに諦めきれないですよね。。

 

大切な会社の資産を守る為の精密機械のパートナーを紹介します!!

その名も

U P S(無停電電源装置)

 

一度は名前を聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

 

※写真の機種 APC RS550です!

無停電電源装置_UPS_APC_RS550

〈左:正面 右:背面〉

 

 

なぜ精密機器のパートナーになるのかといいますと・・・

パソコンやハードディスク、防犯カメラのレコーダーなどの精密機器は、突然電源が切れてしまうと故障の原因になってしまいます。

 

UPSはバッテリーを内蔵している為、急な地域一帯での停電や瞬間停電のようなわずかな時間での停電が起こっても電力供給を行うことが出来るのです!

 

UPSのバッテリーの容量によって供給できる時間は変わってきますが、UPSが電気を供給してくれている間にパソコンや精密機器の電源を正規の手順で切ることができますので、故障すること防ぐことが出来ます!

 

設置も簡単!

コンセントに繋いだUPSに、今挿している機器の電源コードを接続するだけ!

機種によってはバッテリー残量がわかる液晶がついている機器もございます。

 

バッテリーを内蔵していて重いので、床や下の方に設置されたほうが安全です。

バッテリー交換も対応できますので、定期的に交換をおススメしています!!

 

落雷時の注意点

そして、落雷と言えばもうひとつ注意したいことがあります!

それは【雷サージ】

 

落雷によって瞬間的に高圧電流が発生することやその電流を【雷サージ】といいます。

この電流が外の電線を伝い、コンセントを通して電化製品に流れ、壊れます。

 

電流は目に見えないため、いつくるか分からず、いつの間にか電化製品が壊れてしまいます。

対策の一つとして、コンセントを抜くことが有効ですが、雷が起きてからすぐに抜くことは難しいと思います。

 

そこでもう一つの対策をご紹介します!

それが、こちら 雷サージ対応OAタップ

 

雷サージ対応_OAタップ

 

こちらは大きな電流が流れてきた際に、中の回路が代わりに電流を受け、電化製品へのダメージを無くすことが出来ます!

作動ランプが付いていて動作しているかを判断ができたり、耐えられる雷サージの大きさも製品によりたくさんの種類があります。

 

一度大きな電流を受けてしまうと、回路が切れる仕組みになっているため、買い替えが必要にはなりますが、大切な機器が壊れてしまってからでは遅すぎます。

 

パソコンやハードディスク、防犯カメラ、ネットワーク機器、電話設備など精密機器を少しでも安全に使用し、大事なデータ、情報、機器を守る為にも是非お勧めします。

 

導入または更改をご検討されていらっしゃる方へ、UPSや雷ガード付コンセントの設置も併せて、是非ご検討してみてください!

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る