ICTエンジニア部

コピー機で簡単に「年賀状宛名印刷」を行う方法

いよいよ年の瀬が迫ってきましたね。

みなさん何かと慌ただしい日々をお過ごしなのではないでしょうか?

 

年末といえば・・・ご家庭はもちろん、企業でも「年賀状の準備をしなくちゃ!」と今まさに慌てている方もいらっしゃると思います。

 

そうです、もう年末はすぐそこまできてますよ〜!

「その前にクリスマスがあるから、年賀状はまだ大丈夫」なんて思っていると、あっという間に!時は過ぎてしまいます。

お世話になったお客様への感謝の意味を込めて送る年賀状ですから早く作り終わらなければなりません。

 

また年賀状の裏面は完成したけど膨大な量の「宛名印刷」ってめんどくさいし、かといって印刷会社やネットプリントで注文するほどでもないんだけどなぁなんていう方必見!

 

今日は会社のコピー機で簡単&スピーディーに年賀状の宛名印刷できる方法をご紹介します。

 

会社のコピー機を使ってサクッと簡単に年賀状の宛名印刷しましょう!

SHARP製のカラー複合機「はがき印刷」対応機種

まずは最初にはがき印刷が使用できるSHARP製のカラー複合機をご紹介します。

MX-6170F / MX-6150FN MX-5170FN MX-5150FN

MX-5141FN / MX-5140FN MX-5111FN MX-5110FN

MX-4170FN / MX-4150FN MX-4141FN MX-4140FN

MX-4111FN / MX-4110FN MX-3650FN MX-3630FN

MX-3614FN / MX-3611F MX-3610FN MX-3150FN

MX-3117FN / MX-3114FN MX-3111F MX-3110FN

MX-2650FN / MX-2630FN MX-2610FN MX-2517FN

MX-2514FN / MX-2310F MX-C302W MX-C300W

こちらがはがき印刷対応機種になります。

 

SHARP製複合機で使用できる最適なはがきの種類

インクジェット用のはがき以外なら使用可能です。

※インクジェット用のはがきは特殊なコーティングがされている為、印刷してしまうとコーティングが溶けて複合機が故障してしまう恐れがありますので注意しましょう。

 

それでは実際にSHARP MX-2310Fを使った印刷の方法をご紹介します。

MX-2310Fを使った印刷の方法をご紹介

1.コピー画面を表示させ、年賀状をセットする

まずはこの画面を表示させてください。

 コピー機_年賀状_宛名印刷_1

  

次に準備した年賀はがきを手差しに用紙(はがき)サイズにしてセットします。

コピー機_年賀状_宛名印刷_2

  

写真のように下側から置き、印刷面を下にします。

コピー機_年賀状_宛名印刷_3

 

はがきを手差しにセットすると、図の複合機の手差しの部分が「普通紙」

から「厚紙1 はがき」に自動認識されます。

Wordを使って宛名面を作成する

 今回宛名印刷に使ったソフトは、皆さんが簡単に使えるWordを利用します。

※Microsoft Word20102013を利用した操作となります。

Microsoft Excel20102013でもご利用可能です。

 

ちなみに、はがき印刷ソフトを利用の方も、下記の【ポイント】からは同作業となりますので参考にしてくださいね。

 

2-1.Wordを開きタブの「差込文章はがき印刷宛名面の作成」を選択

 

2-2.左から2番目の「はがき印刷」を選択すると「宛名面の作成」と「文面の作成」が出てきますので「宛名面の作成」を選択。

コピー機_年賀状_宛名印刷_4

2-3.はがき印刷宛名面作成に従い宛名を入力して下さい!

コピー機_年賀状_宛名印刷_5

※ここでExcelを使うと宛名作成の時間を短縮させることができます
時間短縮の方法はコチラ

2-4.左上の「ファイル」をクリック

コピー機_年賀状_宛名印刷_6

 

2-5.「印刷」を選択し、プリンターの項目の「プリンターのプロパティ」をクリック

コピー機_年賀状_宛名印刷_7

2-6「用紙」のタブを選択し、「給紙方法」の項目の「詳細」をクリック

コピー機_年賀状_宛名印刷_8

 

2-7.用紙トレイの手差しが「はがき厚紙1」に変更されたことを確認し「OK」をクリック

コピー機_年賀状_宛名印刷_8

※用紙トレイの手差しが「はがき–厚紙1」に変更されていないと、印刷をかけてもエラーが起こるので注意!

2-8印刷をクリック

コピー機_年賀状_宛名印刷_9

 

すると

 

 コピー機_年賀状_宛名印刷_10

 

完成しました! いや〜、キレイに枠内に収まり印字されていますし、完璧ですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

年賀状の宛名印刷に限らず、コピー機を賢くレンタルし活用すると社内業務もぐんと効率化しますし、何よりコスト削減にもつながります。

是非一度お試し下さい!

 

今お使いのコピー機は快適?無駄はありませんか?

今回の「年賀状宛名印刷」に限らず、顧客様へのDMや各種書類の発送時に、社内にあるコピー機を活用して出力をする時、やっぱり気になるのは「コピー代金」ですよね?

 

大切なお客様へ発送する印刷物ですから経費がかかるのは当然ですが正直、少しでもそれにかかるコストは抑えたいものです。

 

また現在使っているコピー機がだんだんと古くなってきたけど、なかなか買い換えるとなるとコストもかかるしとお悩みの方におすすめしたいのが、弊社の人気商品「ただおき君」です。

 

コピー機を買うよりも断然お得!「ただおき君」ならコピー機本体のレンタル料が0円

「ただおき君」は、コピー機本体のレンタル料は無料で、初期費用として必要なのは搬入設置費カウンター料金のみで、コピー機を使った分のみの料金しかかからないというもの。

 

つまり初期費用にかかるコストが抑えられるから、枚数の多いコピーも躊躇することなく利用できるというわけです!

 

コピー機の使用頻度によって料金プランは2種類のいずれかを選んで

 コピーカウンター料金はお客様のご利用状況やコピーボリュームに応じて『レギュラープラン』『ライトプラン』のいずれかをお選びいただけます。

コピーの利用枚数に応じて選べるカウント料金なのでコピーにかかる経費に無駄がありません。

 

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る