ICTエンジニア部

最新IPカメラのご紹介!

こんにちは。ICTエンジニア部です。

 

今回は最新 IPカメラについてお話したいと思います。

 

※IPカメラ・・LANケーブル(イーサネットケーブル)で接続されているもの

 

最新IPカメラ

まず大きく変わった点ですが、画素が大幅にアップしました!

今までは200万画素(2MP/FULLHD)でしたが、最新機種は400万画素(4MP)なりました。

より広範囲で鮮明な画像を映し出すことが出来ます。

 

さらに、レコーダーにPoE HUB機能が内蔵されLANケーブル1本で直接接続できます。

 

※PoE HUBについて…簡単に言うと電源の供給です。

 

LANケーブルでネットワークを構築しながら電源供給を同時に行います。

 

メリット

★コンセントがない場所でも施工可能

★配線状況がすっきりする

★電源工事を別途する必要がありません

 

PoE_HUB_IP_カメラ
▼最新機種は400万画素(4MP)、そしてより広範囲で鮮明な画像

 

PoE_HUB_IP_カメラ_HDD
PoE HUB機能内蔵のLANケーブルになり、少ない配線で裏側もスッキリ

 

細かいところの説明になりますが圧縮規格が次世代になり、高圧縮することが出来るため、高解像度の録画データでも容量の大きいストレージ(HDD)を準備する必要がありません。

 

 

既存のIPカメラの設備更新をご検討されている方は、是非ご相談下さい!

また不具合や増設を検討しているなどのご相談もお待ちしております!

 

 

カメラ保守契約も始めました!!

詳しくをこちらを見てください!!

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る