ダイイチレンタリース

九州北部豪雨! 監視カメラで遠隔監視!そして災害時の保険適応は!?

2017年7月、九州北部を襲った豪雨により広範囲に渡って甚大な被害が出ました。

失われた多くの尊い命に謹んでご冥福をお祈りすると共に、被災された方々、そして被災された地域にお見舞い申し上げます。

  

「この先もまだまだ予断を許さず、引き続きの監視が必要なんです!何か良い方法を教えて下さい!」

今回の災害でダムの監視事務所が流されてしまったらしく、まだ雨の続く予断を許さない状況でこのような相談の問合せを頂きました。

考えたのは・・・

 

 

・すぐに設置できるカンタン施工の監視カメラ

・現地から離れた場所からの映像確認ができる機能

 

 

ニュース報道で見かけた現地の対策本部の数多く並べられた監視モニターを想像しながら即答で『現場監視員 すぐみるクン』を提案しました。

これなら・・・・

 

 

○電源さえあれば一般人の立入禁止区域でも現地の監視員による設置ができる!

○モバイルルーター内蔵により無線で映像を安全な場所から確認できる!

○電源以外の配線が不要で危険区域でも短時間での設置ができる

○パン・チルト・ズームで現場の詳細情報を映像で確認できる

○防水・防塵の全天候型ハウジング(カバー)標準装備で悪天候でも監視できる

 

現場監視員_すぐみるクン

 

現地へ向かう道路も交通手段も まだまだ不十分な状況だった事もあり、何より急がれている事情を考えて商品を指定先に送付し、カンタンな施工説明を電話で行う事で話しは進みました。

  

期間も予算も不明瞭でも、大丈夫です!

事情が事情だけに細かい契約や条件はアト回し!

とにかく現地の監視状況を代用品でも一時的も復旧させて災害が重なる事を防ぐ対策が最優先!

 

もちろん長期化しない事を願うばかりですが現地では様々なモノが壊滅状態で、インフラ設備の復旧の目処も立ちませんので対応できるIT機器でのお役立ちが、私たちができるサポートです。

  

  

また その他に、現地からは・・・

「お借りしているコピー機が水害で水に浸かって電源が入りません!」

現場_お悩み

 

今回はこのような問い合わせも頂きました。

ご安心下さい!弊社のレンタル機器は『動産保険』に加入しております!

動産保険_事故

 

 

『動産保険』とは!?

「保険の目的である動産の所在する場所のいかんを問わず、原則としての偶然な事故により、保険の目的である動産に生じた損害に対して適応される保険」

 

従って ご利用下さるお客様側での手続きや処理は一切不要!

壊れた機器(今回はコピー機)を速やかに交換して一日も早く日常が取り戻せるよう、そして業務が再開できるよう、迅速な対応で安心できるレンタル商品とサービスを提供しています。

 

 

 

最後に・・・

この度の災害の同県及び隣県の企業として被災地域をサポートし、全力で復興支援する事を約束し、被災地の一日も早い復興をお祈り致します。

 

 

 

 

OA機器・ビジネス用品を一括レンタル!

レンタル商品に関する事なら、お気軽に何でもご相談下さい♪

直通電話:050-5525-7688

AIDA LINK_ダイイチレンタリース

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る