ICTエンジニア部

ダイレクトFAXを印刷させずにコスト削減!! 必要なFAXだけ印刷「見てからFAX!!」

残暑が厳しいですね。皆さま熱中症には気をつけてくださいね。

こまめな水分・塩分補給を忘れずに!!

 

今回は「見てからFAX」のご紹介!

事務所の複合機にダイレクトFAXが届きますよね。

通常は自動で出力するので、用紙とカウントが増えますね。

 

そんなときにはこの機能!!

「受信データの画像確認設定」

 

この機能を利用すればFAX受信データを複合機の操作タッチパネル上で確認できます。

受信時にはこのように表示されます。

 

見てからFAX_ict_2

 

この際にFAXの受信データは自動で複合機HDDに保存されるため印刷はされません。

(HDD:ハードディスクドライブ、機種:MX-2310F)

 

 

 

さらに、受信データの画像を表示し確認することも出来ます。

 

見てからFAX_ict_1

 

必要なデータはタッチパネル右下の「印刷」ボタンをタッチすれば印刷されます。

不要なデータは削除することによって、ダイレクトFAXを印刷させずにコスト削減をすることができます。

 

当社ではこのような機能を最大限に利用した設定をおこなっております!

今後も、おすすめ機能をご紹介しますね。

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る