ICTエンジニア部

ドキュメントファイリングの操作方法をマスターして作業効率UP!!【ICTのエンジニア袋】

ドキュメントファイリングの操作方法

はい!今回のICTのエンジニア袋ですが、各種申請書など原本が無くなったりしないようにしたいときお役にたつドキュメントファイリングの操作方法をご紹介します。

 

ドキュメントファイリングとは??

ドキュメントファイリングとはコピーやFAX・スキャンデータを複合機内のHDへ保存することです。

必要な時に予め保存したデータを呼び出すことにより作業効率もUP。

毎回必要な申請書などドキュメントファイリングから出力できる便利な機能です!

是非活用してみて下さい!!

 

ドキュメントファイリング方法

※参考機種はただおきくんでご利用いただいている SHARPの MX-2310F です。

ドキュメントファイリング_操作方法_5

 

まずは、コピー画面からドキュメントファイリング画面へ変更します。

一番上の右「ドキュメントファイリング」をタッチすると画面が変わります。

ドキュメントファイリング_操作方法_6

 

原稿送り台にドキュメントファイリングしたい原本をセットします。

ドキュメントファイリング_操作方法_7

 

真ん中の「スキャン保存」をタッチし、詳細内容を確認します。

ドキュメントファイリング_操作方法_8

 

左の「保存詳細設定」をタッチすると、ファイル名を変更できます。

※初期はHDD_(取込西暦月日_時間)です。

ドキュメントファイリング_操作方法_9

 

スタートボタンを押してドキュメントファイリングを開始します。

写真のようにメッセージが出たら保存完了です。

ドキュメントファイリング_操作方法_10

 

それではドキュメントファイリングされたデータを確認しましょう。

一番上の右「ドキュメントファイリング」をタッチすると

「データ呼び出し」に、先ほどファイリングしたデータが保存されています。

(ファイル名 HDD_20170323_194429)

ドキュメントファイリング_操作方法_11

 

データをタッチすると印刷や削除、画像確認が出来ます。

ドキュメントファイリング_操作方法_1

 

画像確認をタッチすると内容を確認できます。

ドキュメントファイリング_操作方法_2

 

「戻る」をタッチし、「印刷」をタッチします。

「印刷後データを削除」または「印刷後データを保存」をタッチし印刷します。

ドキュメントファイリング_操作方法_3

 

左が原本、右が印刷物です。

ドキュメントファイリング_操作方法_4

頻繁にパソコンから出力するような書類は、ドキュメントファイリングを利用することにより、パソコンを使わず出力することができます。

是非、参考にして使用してみてくださいね!

  • シェアする
  • LINEに送る