ICTエンジニア部

コピー機(複合機)USBメモリーを使用したスキャン方法【ICTのエンジニア袋】

はい!今回のICTのエンジニア袋ですが、書類や写真画像を相手にメールでデータを送りたいときお役にたつUSBメモリーを使用したスキャン方法をご紹介します。

 

USBメモリーを使用したスキャン方法

※参考機種はただおきくんでご利用いただいている SHARPの MX-2310F です。

コピー機_USB1

まずは、コピー画面からファックス画面へ変更します。

 

一番上の真ん中「ファックス/イメージ送信」をタッチすると画面が変わります。

コピー機_USB2

 

 次に、「USBメモリースキャン」をタッチします。

コピー機_USB3

 

次にお手持ちのUSBメモリーをコピー機に差し込みます。

コピー機_USB4

 

原稿送り台にスキャンしたい写真や書類をセットします。

コピー機_USB5

 

スタートボタンを押してスキャンを開始します。

コピー機_USB6

 

写真のようにメッセージが出たらUSBを引き抜きます。

コピー機_USB7

それでは、スキャンしたデータを確認していきましょう。

 

 

スキャンしたデータは、「機種名_日付_時間」で表示されます。

例として丸印の分は、「MX-2310F_2017年2月7日_19時24分58秒」と表示されてます。

コピー機_USB8

 

PDFデータが問題なく開いたら終了となります。

コピー機_USB9

この手順で簡単にデータスキャンができ、資料作成やデータ保存も楽々です!!

是非、参考にして使用してみてくださいね!!

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る