ダスキンヘルスレント大分南ステーション

どのシルバーカーを購入すればよいか迷っている方へ!シルバーカーの主な3タイプ

シルバーカーの形や大きさは様々です。

シルバーカーには大きく分けて、「ボックスタイプ」「ミドルタイプ」「コンパクトタイプ」3タイプあります。

購入を考えている方はどの種類を選べばよいか迷う方も多いはずです。

 

今回は、3タイプの特徴と実際に購入した方の購入理由をタイプ別に分けて説明をしていき、購入の参考にしていただければと思います。

 

軽量で持ち運びしやすい「コンパクトタイプ」

メリット・デメリット

このタイプのメリットですが、他のタイプの中では、1番軽量です。

また、コンパクトなので狭い場所での歩行や、車・電車などへの持ち運びが非常に便利です。

 

デメリットですが、荷物の収納量が少なく、座面が小さいです。

それと軽量の為、他タイプの中では安定性に劣ります

 

仕様

・重量:約2.7~約4.9

・耐荷重:80100

・容量:110

 

購入者理由

・「バスに乗るので、自分で持ち上げることができるものが良かったから」

・「玄関に置いておくので、出来るだけコンパクトなものが良かったから」

 

 シルバーカー_コンパクトタイプ

大容量の荷物収納「ボックスタイプ」

メリット・デメリット

1つ目に紹介した、コンパクトタイプと違い、このタイプは3タイプの中で1番大きいものになります。

なので大容量で座面が広く、ゆったり座れます

また、大きい分重量もありますので、しっかりとした安定性です。

 

デメリットですが、車体が大きく・重量があります。

小回りがききにくいので狭い場所には不向きです。

 

仕様

・重量:約5.9~約7.7

・耐荷重:100

・容量:1539

 

購入者理由

・「畑仕事に行く際の移動で使いたい、色んな物を入れるので容量が多く、休憩時に、ゆったり座れるものが良かったから」

・「買い物に行って帰る際に、買ったものが全部入るものが良かったから」

・「歩行が不安定なので、安定性のある歩行器で休憩がゆったりできるものが良かったから」

 

シルバーカー_ボックスタイプ

 

大きすぎず、小さすぎない「ミドルタイプ」

メリット・デメリット

コンパクトタイプとボックスタイプの良いとこ取りをしたものになります。

 

収納量・車体重量・座面は他タイプの中間に位置する性能をもちますので、汎用性が非常に高いです。

秀でた性能はありませんが、大きく劣る部分もありません

 

仕様

・重量:約4.2~約5.5

・耐荷重:80100

・容量:826

 

購入者理由

・「安定性があり、大きすぎないものが良かったから」

・「出来るだけ軽くて、物が入るものが良かったから」

 

シルバーカー_ミドルタイプ

 

 

 

ご不明な点がある場合は、ダスキンヘルスレント大分南ステーションにご相談下さい!

 

今回、簡単にシルバーカーの紹介をしましたが、分からないこと等があれば、連絡をいただければ対応します。

シルバーカーで見てみたい商品や、実際に使ってみたい、大分市・別府市内であればご自宅に希望タイプのお試し用シルバーカーをお持ちします!

 

お試しに費用は発生しませんので、ご入用の際は、ご気軽ご連絡下さい。

※今回、記載している重量・耐荷重・容量は、弊社で販売しているシルバーカーを基準に記載しています。

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る