ダスキンヘルスレント大分南ステーション

福祉用具を安心・安全・快適にご使用していただくために定期点検・モニタリングサービスを行っています

これから初めて福祉用具をレンタル、購入を検討されている方、ご家族の方は、レンタル後に万が一、不具合や故障が起こったらどうなるのか気になる方が多いと思われます。

毎日使用する物だからこそ安全・安心が第一になります。 

 

そのため、当社では、専門の点検スタッフが納品後10日以内に1回、3ヶ月に1回、利用者を訪問して定期点検を行っています。

 

福祉用具の使用方法が正しく使用されているか確認 

福祉用具を使用することにより安心・安全に生活動作が行えますが、使用方法を誤ると、転倒等の事故の危険性が増すことになります。

 

そのため、使用方法が正しく使われているのか確認させて頂き、再度説明させていただきます。 

 

身体状況に合った福祉用具を使用しているか確認 

高齢者の身体状況、介護状況は絶えず変化します。

また、身体状態が変わると今まで使用していた福祉用具が使いにくくなったり、使用状況が変化します。

 

使用してみて初めて合うか分かるため、状態の変化に合わせて福祉用具の提案させて頂きます。

訪問点検を行うことにより、身体状況や住環境の変化にも対応させて頂いています。

 

福祉用具に異常・不具合がないか確認

点検スタッフが実際に福祉用具を触ってみて、動作確認を行い、ネジの緩みやブレーキの効き、擬音がないかなど福祉用具ごとに決められた点検項目をモニタリングシートを活用して11つ確認します。

 

例えば、車いす、歩行器を利用している方の場合は、タイヤの消耗や、回転、ブレーキの効きなどを確認します。

そこで、不具合があった際には、修理や交換等を迅速に行っています。 

 

利用者さまとのコミュニケーション

点検時に1番心がけていることは、利用者さまの話を聴くことです。

利用している福祉用具の満足度や希望、身体状態や環境の変化、ご家族の話、お気持ちの変化、福祉用具を使用することでご利用者さまの目標を達成できているかなどを伺うことです。

 

このように福祉用具のレンタルはただ商品を貸しているのではなく、絶えず変化するご利用者様の身体状況や住環境に合わせた最適な商品の提案が必要になってきます。

福祉用具が購入ではなくレンタルをするのが介護保険の基本になっているのにはこのような理由があります。

常に状態にあった商品を安全に利用していただくために更なるモニタリングの質向上に我々も務めていきます。

 

 

ダスキンヘルスレント大分南ステーション
大分県大分市古国府9-1
TEL.097-544-2211/FAX.097-544-6363

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る