ダスキンヘルスレント大分南ステーション

足腰に負担をかけず立ち上がり動作を助ける「たちあっぷ」

高齢の方はどうしても足腰の筋力が低下してくると、自分の力だけでの動作が困難になってくることがあります。

 

当ステーションにも「足腰が弱ってきて・・・」というお悩みをお話される方が多くいらっしゃいます。

 

ある日のご相談  86歳のSさん

ご自宅へ訪問させていただいた時、Sさんは「足腰が弱ってきて、ベッドから立ち上がりが難しくなった」とお悩みでした。

ご希望は、自室のベッドからの立ち上がりを1人で楽に行いたいということでした。

 

しかし、使用されているベッドは、介護用ベッドなどとは異なり家具店で販売されている一般的なベッドのため、1人で立ち上がるのがとても大変そうでした。

 

転落や転倒のリスクを避けるためにはベッドまわりの環境づくりが大切

ベッドからの立ち上がりや寝返りなどが自分の力だけでは難しくなってきているにもかかわらず、無理をしてベッドから転落してしまったり、ずり落ちたり躓いたりして、ケガをしてしまうケースをよく耳にします。

 

高齢者が骨折などのケガをしてしまうと、寝たきりの原因になってしまうことにもなりかねません。

 

そうなると、結果的に介護のリスクも高まってしまうということにならないためにも、住環境の中でも整えるべき空間の一つである「寝室」の環境づくりはとても重要なのです。

 

お使いのベッドに簡単に設置でき、立ち上がりがグンとスムーズに

Sさんからの、ベッドでからの立ち上がりのお悩みを解決するために、当店が提案させていただいたのが「たちあっぷ」という商品です。

 

  たちあっぷCKA-02

写真は「たちあっぷCKA-02」です。

 

「たちあっぷ」をベッドに取り入れることのメリット

「たちあっぷ」とは簡単に言うと、立ち上がり動作などを助けてくれる「立ち上がりバー」です。

 

1.足・腰に負担をかけず立ち上がりをサポート

ベッドをはじめ布団、ソファなどから立ち上がる際、手すりとしての役割を果たしてくれますので、足腰が弱ってきた方でも楽に動作できます。

 

2.幅が広く安定感がある

幅の広さをもたせた作りになっているので安定感も問題なし。

安全性にも次配慮しています。

 

3.暗いところでも光る蓄光ライン入り

手すり部分には、光を蓄え暗い場所で蓄えた光で発行する「蓄光ライン」がほどこされているので、暗いところでも安心して使えます。

 

4.高さ調整OK。取り付け工事も不要

ベッドの高さなどに応じて5cm間隔・3段階に高さの調節ができます。

また、置くだけの簡単な設置なので工事なども必要ナシ。

固定式ではないので移動して使うこともできます。

 

自分で立ち上がれる喜びを実感!寝たきりの予防にもつながります

 Sさんの自室のベッドにこんな感じにセッティングしました。

 

 たちあっぷ_2

 

 これによって1人でベッドの起き上がり寝返りでできるようになりました!

 

Sさんからは「これまで自分だけでは起き上がれないので、家族に気を使って立ち上がりをお願いしていたが、1人でベッドから立てる自信もついたし家族を呼ばなくても大丈夫になり、大変助かっています。」という喜びの声をいただきました。

 

Sさんのように自室のベッドに手すりを1つ置くだけでも、自分でできる活動動作が大きく変わり、お悩みが解決するケースが大半です。

 

同様のお悩みをご自身や介護するご家族の方は、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

介護保険を利用したレンタルなら金額面の負担も軽減されます!

Sさんは介護保険を利用して「たちあっぷ」をご利用いただきましたので、1ヶ月308のご負担金額でレンタルでき、買うよりもお得です。

 

ご自宅での介護に関するお悩み解決できるお手伝いをさせていただきます。

福祉用具のプロである「福祉用具専門相談員」が常時いますので、お気軽にお問い合わせください。

 

大分県大分市古国府9-1
TEL.097-544-2211/FAX.097-544-6363

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る