AIDA LINKな日々

-ブログ開設-

この度、弊社AIDA LINK㈱ではホームページのリニューアルに伴いまして各部門ごとのブログを立ち上げる事になりました♪

 今回は記念すべき第一回目なワケですが、業務や商材の話題よりも先にこの時期にスタートを切るブログだからこそ記述して残しておきたい内容があります。

 

それは、4月16日(土)の未明に九州中部地区を襲った“熊本地震”の事です。

 

私どもの会社は拠点が大分市(大分県)と大野城市(福岡県)にある為、幸いなコトに被災は免れましたが、商圏は九州全域ですので熊本エリアにある取引先のお客様や仕入先メーカーの大半が大きな被害を受けました。

 

週末に起きた出来事だったので、週が明けてスグに被害状況と不足物資の確認で熊本地区のお客様に連絡をした所、各社とも人的な被害こそ無かったものの、勤務される社員の方々やそのご家族は避難生活を余儀なくされている状況が判りました。

 

それでも社屋自体は被害が少なかった企業の大半は余震の続く中、社内や地域の片付けから始まり、週明けの火曜日からは通常に営業を開始されていました。

 

業種柄、建築工事や土木工事の現場に関わる企業ばかりなので、ライフラインの復旧と同時に求められるインフラの復旧には必要不可欠な業界なのです。

 

被災した現地ではこのように被害状況の全容が掴めない震災直後から、すでに“復興”への歩みはスタートしています。

 

友人宅は別府市(大分県)で やはり大きな揺れに遭い、家の中で多くの物が転倒・落下しました。

壁から落ちた時に電池が外れた掛け時計は午前1時25分を指したまま止まっていましたが、深夜に避難した翌朝に自宅に戻り最初にしたのは その止まった時計に電池を戻して時刻を合わせ、時を進めた事だったそうです。

 

もちろん被災地が普段通りの生活を取り戻すには未だ未だ長い道のりです。が、同じ九州エリアで生業を共に支え合っていく弊社も被災地に足並みを揃え、全力で協力し支援し続けて行きます。

 

熊本のみなさん、大分のみなさん、九州のみなさん、復興に向けて前進しましょう!

活気ある九州を取り戻しましょう!!

 

被災された方々には心よりお見舞い申し上げますと共に、被災した各地の生活が一日も早く元の平常な日々に戻る事を祈って、初回の記事を結びます。

 

次回より少しずつ当部門の事、そして業務内容や取扱い商材についても紹介して行きます。

 

私どもの取扱い商材やサービス、そして事業そのものが地域の活性化の一端を担い、少しでも多くの“笑顔の種をまく”ことに尽力する事を目標として・・・・

 

 

ガンバろう 熊本!

ガンバろう 大分!!

ガンバろう 九州!!!

 

  • シェアする
  • LINEに送る