AIDA LINKな日々

なぜ2月は28日間しかないのか?うるう年って一体何?

こんにちは!!

やってきました、「吉本ブログ」!!!!

 

1月、2月ときて…あれ?もう3月…。

月日が経つのが早く感じるのは、きっと2月が28日間しかないことが原因だと私は考えます()

 

っというか…事務所でも先日そういう話になりまして。

なぜ2月は28日間しかないのか…。

(その話になった時、事務所にはダイイチレンタリースの事務3人で仕事中…)

 

吉本(言いだしっぺ):「ねーねー、2月って28日しかないから早く1ヶ月が終わってしまう気分にならん?なんで28日間だけにしたのかな?昔の人…(この法則を決めた方すみません。これを発言した時は理由を知りませんでした。その時までは頭が悪かったです…別に昔も今も変わりませんけど…笑)

 

Gさん:「確かに!!どうせなら、31日間ある月に割り当ててくれたら、平等に毎月30日間くらいで過ごせるのに…」

 

吉本:「あっっ!!頭いい!!それが良かったよねー!!(はい、更に頭の悪さ発揮)

 

Sさん:「でも、なんでやろうね?こういう時はネットやね…。」

 

Sさん:「わかったよ!!ちゃんと理由あった!!しかも、やっぱり同じ疑問を持った仲間がおったみたいよ!!()端数の調整の為に、閏年(うるう年)を作ったみたいだよ!!

 

吉本&Gさん:「へー!!!すごいね!!昔の人ってどうやってわかったのかな?天才ね!!

 

という会話を繰り広げた2月のとある日でした。

そして、私は再度ちゃんと調べました!!

うるう年の事!!(端数はなにか、どうやって端数が出るのか)

 

地球が自転することによって1日が決まり、太陽の周りを公転することによって1年が決まるそうです。1回の公転(太陽の周りをまわる事)365日ではなく、正確には365.2422日です。この小数部分を調整するのがうるう年だそうです。

 

ちなみに計算方法は西暦が4で割り切れる年はうるう年、それ以外は平年

ただし、100で割り切れれば平年

400で割り切れればうるう年 (らしいです。難しい…笑)

 

 

そして、計算方法の根拠は1年で0.2422日の誤差なので、4年で0.9688の誤差が出ます。この誤差を補正するため、4年に1回だけ1年をうるう年の366日とします。それでも、-0.0312(年平均-0.0078)の誤差が出ます。-0.0078日の誤差は400年の間に3回だけうるう年でない平年を作ることにします。

これがうるう年の計算の根拠だそうです。ただ、それでも、-012(年平均-0.0003)の誤差がでてしまいます。この誤差が4882(1582年施行+3300年後)には1日の誤差になります。

 

ちなみに、この1日の誤差については現代の人たちには無関係で49世紀の人類がなんとかすると、ネットには書かれておりました!!

これは、1582年のローマ法王/グレゴリオ13世によって定められたそうです。

 

・・・。

この説明を見ても私には理解が難しかったです笑

(きっと分かりやすい説明をしてくれていると思いますが、私の脳みそは追いつきません笑)

 

やはり、思う事は小さいうちから勉強できる時代に勉強はするべきだったという事です。

そして、親の言う事は間違いないという事です。(勉強しなさい!!と言われるときにするべきでした笑)

ただ、その時にしなかったからと言って、手遅れという訳ではないですよね?

今時インターネット検索したら、すぐたくさんの事を教えてくれます。

知らないことや忘れてしまっていた事でも、今聞くのと、学生の時に聞くのとじゃ、きっと理解が違うと思います!!(と言い聞かせています笑)

 

なんにせよ、興味を持ったことは何歳になっても、色々調べたり、見たり、やってみたりそんな風にやっていけたらいいですね(^^)そんな風に私も過ごしていきたいです。

なんで?どうやって?をいっぱい作ってたくさんの事を覚えたいです(^^)

そして、私は60歳になったら悟りを開けるくらい大きい人間になっているでしょう!!

 

そんなこんなで、今年の冬、早速新しいことに挑戦し、早々にハマリ行きまくったこれ!!

                     

ダダン!!!!!

 

スノボ_staff_吉本

 

スノボ!!!!!

※これ私!マイグッズ揃えてやった…

何歳になっても新しいことにチャレンジする事は大切です。

来年のシーズンの為に、冬の山道も平気な車に変えたいくらいです()

 

今年の春は何を始めようかな♪

ちなみに、夏に新しく始める事は決まりました!!

それは…また夏に報告しますね♪

本当に始めているか…どうか…

自分でも楽しみです()

 

4月に入りますが、4/14,/16 昨年の熊本地震から1年が経ちます。

私の生まれと育ちは熊本です。そして現在、大分県に住んでいます。

私の故郷である両県に大きな災害を起きました。

地震発生時は、熊本にいる家族や友人たちの安否が心配で、祈りながらずっと携帯を握りしめていたのを覚えています。

まだまだ復興には時間がかかる事もたくさんあるかと思いますが、また活気ある熊本と大分になるように微力ながら協力と支援をしていきます。

 

熊本城_熊本地震

(先日、帰省した際に熊本城に行き撮ってきました(^^)やはりいつ見てもかっこいいです♡

熊本城を作った加藤清正はもっとかっこいいです♡

ただカメラマン()が悪く良い写真が無い…()かっこよさを伝えたいけどな…。わかりますか?あの天守閣と石垣の上の名称はわかりませんが除き窓みたいな所とか素敵なんですけどね()

うん、ぜひ、自分の目で見て確かめてください!!

城内にある公園は春になったら桜満開でお花見もおすすめです(^^))

 

がんばっていきましょう!熊本!大分!

 

 

特に商品のお話し無しブログになってしまいましたが、今日の吉本ブログのおさらいポイントいきましょう!!

 

※閏年は必要だから作られた!!

※でも、将来変わるかもしれないらしい!!

※何事も勉強

※熊本城はかっこいい

※この1年間支えてくれた方々に感謝

 

以上の5つを抑えておきましょう!!

 

 

 

 

#うるう年#4年に1回のメモリアル#いくつになっても学ぶものは多い#学ぶ事は大事#何事もチャレンジしていこう#4/144/16#熊本地震#これからもがんばろう#熊本#大分#熊本城すてき

  • シェアする
  • LINEに送る