ITソリューション営業部

FaceTimeで会議(打ち合わせ)をやってみた!

【実際にやってみる前の予想】

●iPhoneがあれば、お手軽に会議(打ち合わせ)ができる

必要な物が端末だけなので、場所を選ばない

音質・画質が悪い?

人数が多いと難しいのでは?

操作が難しいのでは?

 

実際にやってみました!

 

Face Time の操作手順】

【1】ホーム画面からFace Timeを押します。

FaceTime_会議_11

 

【2】こちらの画面が表示されます。

FaceTime_会議_12

 

【3】相手の連絡先を入力します。

FaceTime_会議_6

 

【4】確定ボタンを押します。

FaceTime_会議_7

 

【5】表示された相手の連絡先のビデオボタンを押す。

FaceTime_会議_8

 

【6】相手と繋がります。

FaceTime_会議_10

 

この通り、操作方法は簡単です!

 

【Face Timeをつかってみよう!】

参加人数 『1人⇔1人の場合』

 

FaceTime_会議_2

 

<良かった点>

手軽にできた

・音質・画質も利用可能なレベル

・電波が入る場所であればどこでも使える

・見たい場所を相手に伝えれば、簡単に見せてもらえる

 

<イマイチな点>

・画像と音声に若干の遅延がある

・手持ちだと片手が使えない

 

参加人数 『2人⇔2人の場合』

FaceTime_会議_3

 

<良かった点>

手軽にできた

・音質・画質も利用可能なレベル

・四人で資料(情報)を共有できる

・二人いるので一人が資料を見せるサポート役にまわれる

 

<イマイチな点>

・画像と音声に若干の遅延がある

・手持ちだと片手が使えない

・画面に映る場所に移動しないといけない

画角が狭いので、順番に喋らないといけない

 

参加人数 『3人⇔3人の場合』

FaceTime_会議_1

 

<良かった点>

手軽にできた

・音質・画質も利用可能なレベル

・六人で資料(情報)を共有できる

 

<イマイチな点>

・画像と音声に若干の遅延がある

・手持ちだと片手が使えない

・画面に映る場所に移動しないといけない

・複数人同時に話すと誰の声かわからない

画角が狭い為、同時に写る場合、参加者同士の距離が近い

 

<その他>

片側三人以上になった場合iPhoneよりiPadのほうが良さそう

 

【iPadでもやってみた!】

 

FaceTime_会議_4

 

⇒ iPhoneより画質がきれい、参加者同士の距離が適正

 

【まとめ(参加者の感想)】

画像・音声の遅延と、参加者同士の同時会話が行い難い等の問題はありますが、場所を選ばず手軽にコミュニケーションや会議(打ち合わせ)が行えます。

とても便利なツールとして使用できる。

 

最大の課題は、1対1の場合しか利用できない事

1対Nの場合は、次回のブログで紹介させて頂きます。

 

ちなみに、iPhone/iPadのご用命は「auショップ大分春日」でお受けいたします!!(笑)

→ auショップ大分春日ホームページ

 

次回はSkypeを利用して、会議(打ち合わせ)をやってみます!

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る