ITソリューション営業部

業務用IP無線機システム「モバロケ」が、運輸・物流業など様々な業態で採用され続けるのはなぜ?

◯月日 AIDA LINK会議室

 

 

 

衣笠「(ニヤニヤ、ヘラヘラ・・・・・)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植山・麻生「(今日は衣笠か・・・・・・)」

 

 

 

 

 

衣笠「モバロケが導入されるのは、何故でしょうーか!? はい!! 植山部長!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植山「え??? いや、ちょっと、意味が・・・」

 

 

 

 

衣笠「答え、私が営業頑張っているからです!!」

 

 

 

 

 

麻生「ちょ、ちょっと待って下さい、衣笠さん!! 植山部長、まだ何も言ってないですよ・・・。衣笠さんが頑張って営業しているのは勿論ですが、IP無線機が選ばれ続ける訳は、他にもあると思います!!」

 

 

衣笠「・・・・・はい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本全国どこでもつながる業務用IP無線システム「モバロケ」

業務用IP無線システム「モバロケ」は、NTTドコモのFOMA通信網を使用した、次世代の業務用無線システムです。

 

ドコモの携帯アンテナは日本全国に設置されているので、一般的な業務用無線機とは違い、ドコモの携帯電波が入る場所であれば、どこでも無線通話が可能です。

そのため、通話エリアが日本全国に広がります。

 

また、「モバロケ」はパケット通信を活用し通話しているので、音声以外の情報を送信することができます。

そのような性能を活用して、一般的な業務用無線機では得られない便利な機能をご利用いただけます。

  

IP無線システム「モバロケ」導入のメリット

1.モバロケなら日本全国どこでもつながる!

従来の業務用無線は、基地局を中心とした限られた範囲だけでしか通信ができず、山間部やビルの谷間などは圏外となるエリアが多数ありました。

 

しかし、業務用IP無線機「モバロケ」なら、NTTドコモのFOMA通信網を使用しているので、携帯電話の電波が入るエリアであれば、日本全国どこでも安定した通信が可能なのです!

 

2.免許申請・基地局などの設置がいずれも不要!

従来のアナログの業務用無線の場合は、無線局開設に必要な免許申請や無線従事者の資格、基地局やアンテナの設置などが必要で、導入するには面倒なことも多々ありました。

 

しかし「モバロケ」はアナログ無線とは全く異なり、NTTドコモの回線を使用するので、面倒な免許申請や、基地局やアンテナ設置が不要!

設置後すぐに利用することができます。

 

3.豊富な通話モードを搭載

一斉通話やグループ通話など従来の業務用無線機で使用するモードはもちろん、指令局通話個別通話、さらにIP無線機ならではの強みとして各種強制割込通話など、多種多様な通話モードを兼ね備えています。

 

4.車両の位置情報、状態、履歴を遠隔管理できる

オプションでGPS機能を搭載すれば、インターネットの環境があれば、どこからでも定期的に日時、位置、状態、方向、速度などの「移動管理情報」を把握することができます。

 

社内のパソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットを使って閲覧することができるので、リアルタイムで車両管理が行えます。

 

 


 

 

 

衣笠「今日のお勉強はここまで!」

 

 

植山・麻生「お疲れ様でしたー!」

 

 

10日間無料のデモンストレーションでモバロケをお試し頂けます

今なら10日間無料のデモンストレーションを行っています。まずは設置してみてその機能の良さ、品質の高さをお試しください!

 

業務用IP無線機モバロケの導入に関するコンサルティングは無料です!!

是非ご相談下さい。

 

業務用IP無線システム_動態管理_モバロケ

 

 お電話でのお問い合わせはこちら⇒0120-411-114

メールでのお問い合わせはこちらお問い合わせ

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る