ITソリューション営業部

院内PHSシステム『ホスピてる』を導入するメリットとは?

◯月日 AIDA LINK会議室

 

 

 

植山「・・・・・・・・」

 

 

 

 

 

麻生・衣笠「(今日はワン●―ス風かぁ・・・)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麻生「はいッ!!!」

衣笠「はい! はい! はい! ホントに、はい!!」

 

 

植山「(よし!今日こそは・・・・) 衣笠くん!!」

衣笠「トイレ行っていいッスか?」

 

 

 

 

 

 

 

植山「はやく行ってきなさーい!!」

 

 

 

 

 

麻生「はい!

ナースコールに応答できるだけでなく、院内のコミュニケーションツールとして業務の効率化に役立つことだと思います!」

 

 

 

 

植山「正解!!」

 

 

 

 

 

 

 

医療現場の業務をより円滑にする「ホスピてる」って何?

「ホスピてる」は、ナースコール連動PHSとして、医療現場で利用されています。

 

患者さんと医療スタッフとをつなぐ大事な呼び鈴であるナースコールがダイレクトにPHSへとつながる仕組みとなっているので、医療現場での業務やサービスに役立つアイテムです。

 

「ホスピてる」ならナースステーションに戻ることなく、その場で対応できる!

 実際の医療現場で「ホスピてる」を導入したお客様よりこんな声を頂いてます。

 

導入前は、特に単独勤務となる夜間は何度も患者さんの病室とナース・ステーションを往復していました。

しかし『ホスピてる』を導入してからは、処置中も他の患者さんからのナースコールに対応できますし、容体急変の際もドクターの指示が迅速に仰げるようになりました!

 

さらにスタッフ同士の連絡ツールとしてや、ナースコール、呼吸器アラーム、生体情報モニター、マットセンサーなど患者さんからのSOSと常に連動していますので、医師とスタッフとのネットワークも強化され、院内の情報をスピーディーかつ正確に共有できるようになりました!

 

ナースコール連動PHSシステム「ホスピてる」導入のメリットとは

1.ナースステーションに戻ることなく、その場でナースコールに対応!

ホスピテルはナースコールと連動しているので、コールがあるたびに何度もナースステーションを行き来することなく、患者さんの呼びかけに対応できるので、スタッフの業務効率化が図れます。

 

2.夜間や受付不在時などの外線を受けることが可能!

単独勤務となる夜間など、日中より少ない人数体制での業務を行う時なども、他の処置中に電話応対ができます。

また受付スタッフが不在の時や、外線電話から離れた場所にいる時もその場で外線を受けることができます。

 

3.時間外の来訪者のドアホンにその場で対応!

時間外の来訪者があった場合、わざわざ出入り口やインターホンに出向かなくても、PHSでドアホンに対応できるので、スタッフの少ない体制の時間なども大変便利です。

 

4.スピーディーな内線連絡で、ドクターや看護師の連携強化!

内線通話が可能なので、例えば患者さんの容体急変の時なども迅速な指示が仰げ、ドクターとナースの連携もより素早く行えます。

 

5.生体情報モニターやマットセンサーとも連動し異常をお知らせ

主に手術後の患者さんの容態をチェックする生体情報モニタや、患者さんの動きを感知し作動するマットセンサーにも連動しているので、ナースステーションを介さず、患者さんの容態や異常を牛ることができます。

  

6.ディスプレイ表示に部屋番号が出るので瞬時にどの部屋から呼ばれたかの内容確認ができる

PHSのディスプレイに、ナースコールがあった部屋番号が表示されるので、目で見てどの場所から呼ばれたか確認でき、スピーディーに処置や対応が行えます。

 

大分県内の病院、福祉施設の約20%が利用!アフターフォローも万全

弊社は、これまで大分県内の約20%の病院や福祉施設のナースコールのリニューアル工事を手掛た豊富な実績と経験を持っています。

 

また、工事・メンテナンスはすべて自社で行い、毎月1回ご使用の全機器のチェックも行う「保守契約」を結んでいますので、万が一の不具合が起きた際なども、24時間365日対応。アフターフォローも万全です。

 

 


 

 

植山「よーし、今日のお勉強はここまで!」

麻生・衣笠「お疲れ様でしたー!」

 

 

AIDA LINKは、ナースコール、院内PHSシステムの導入・リニューアル工事のコンサルティングは無料です!

私たちプロが最適なものをご提案させていただきます。コンサルティングやお見積もりは無料です!

わからないことはお気軽にお尋ねください。

 

お電話でのお問い合わせはこちら⇒0120-411-114

メールでのお問い合わせはこちらお問い合わせ

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る