ITソリューション営業部

ビジネスホン・電話交換機をリース契約する場合のメリット・デメリットとは?

◯月日 AIDA LINK会議室

 

 

 

植山「・・・・・・・・」

 

 

 

 

 

麻生・衣笠「(今日は何を聞かれるのかな・・・・)」

 

 

 

 

 

 

 

植山「ビ、ビジネスホンをリース契約した場合、どっ、どんなメリットとデメリットがッ・・・・・・!?」

 

 

 

 

 

麻生「はいッ!!!」

衣笠「あっ! はーい! はーい! はははぁーーい!!」

 

 

植山「(アイツ本当にわかっているのかな・・・)よし! 衣笠くん!!」

 

衣笠「わかりません」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植山「やっぱりかーい!!」

 

 

 

 

 

 

麻生「はい!メリットは、初期コストが抑えられること、デメリットは、中途解約ができないこと、他にもたくさんあると思います!」

 

  

 

植山「正解!!」

 

 

 

リース契約のメリット・デメリットとは?

ビジネスホン設備や電話交換機設備をリース契約する際には、現金で一括購入する他にリース契約という方法もあります。

 

リース契約とは、リース会社に毎月リース料金を払って“借りる”契約のことです。新品のビジネスホンや電話交換機を、導入にかかる初期投資費用なしで導入出来るメリットがあります。

 

他にもたくさんのメリットがありますが、デメリットもあります。

 

<メリット>

  • 導入にかかる初期投資費用が不要
  • 保険適用となる火災や盗難、落雷による故障など、損害保険の保証対象になる
  • 銀行の借入れ枠や自己資金を他の運用資金にまわせる
  • リース料金は、全額経費処理できる
  • 税法上は損金に組み入れられるので、節税につながる
  • 機器の所有権はリース会社なので、税金はリース会社が支払う

 

<デメリット>

●リース契約はファイナンス契約(金融取引)となるので、中途解約できない

●リース契約で支払う総額には、金利や税金、保険料、手数料などが含まれているので、現金で一括購入するよりも割高になる

 


 

 

 

植山「よーし、今日のお勉強はここまで!」

 

 

麻生・衣笠「お疲れ様でしたー!」

 

 

AIDA LINKは、ビジネスホン、電話交換機の導入・リニューアル工事のコンサルティングは無料です!

私たちプロが最適なものをご提案させていただきます。コンサルティングやお見積もりは無料です!

わからないことはお気軽にお尋ねください。

 

お電話でのお問い合わせはこちら⇒0120-411-114

メールでのお問い合わせはこちらお問い合わせ

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る