ITソリューション営業部

小規模介護施設や高齢者住宅に最適!!格安ナースコール「ヘルパーコール」登場!

従来のナースコールでの課題・問題点

従来型のナースコールは、ナースコール用と外線用2つのPHSを持ち歩くというケースが多かったのですが、2台のPHSを持ち歩くというのは、作業の邪魔になるなどの問題点がありました。

 

さらに、土日や夜間など稼働するスタッフが少ない時は病棟業務に加えて外線業務を行わなければならないというような場合も多いのですが、設備費や人件費を大幅に増やすことは出来ないなどの理由から、少ない人数でも効率よく働けるようなシステムはつくれないか?などの課題が上げられていました。

 

また、患者さんや入居者さんからは「ナースコールしたら、できれば自分の担当の看護師さんに来てもらいたいが、なかなかスタッフがつかまらなくて」などの声が上がっていました。

 

「ナースコール」+「PHSコードレス」+「業務用電話設備(ビジネスホン)」が一体化した、次世代格安ナースコールシステム「ヘルパーコール」

 1 

 

介護施設や高齢者住宅に必要な「ナースコール」「PHSコードレス」「業務用電話設備(ビジネスホン)」を1台に集約!!

 

従来のナースコールシステムに比べ、低コストでの導入が可能という点です。

 

2

 

ヘルパーコールにはうれしい機能が満載

1. 呼出コールの外線転送

 夜間など、スタッフの不在時に切り替え設定をしておけば、3箇所まで外部に転送できます!

 

2.内線着信鳴り分けサービス

スタッフや居室・外線着信など、区分けて着信音の鳴り分けを設定できます。

 

3. カメラや電気錠・各種センサーとの連動も可能

出入口付近にカメラドアホンを設置し、電話機で画像を見ながらドアの開錠をすることができます。

 

ナースコールのリニューアル工事はAIDA LINKにおまかせ!

大分県では、県内の約20%の病院や福祉施設のナースコールのリニューアル工事を手掛、地域シェア率No.1として豊富な実績と経験を持っています。

 

ナースコールのリニューアル工事はもちろん、他社のリニューアル工事・メンテナンスも対応。

 

また、リニューアル工事をはじめ、メンテナンスも全て自社で行い、毎月1回ご使用の全機器のチェックも行う「保守契約」を結んでいますので万が一の不具合が起きた際なども、24時間365日対応。アフターフォローも万全です。

 

保守期間間近のナースコールのリニューアルはお早めに!

入院中の患者さんと医療スタッフの大切な導線となっているナースコールも、「電化製品」ですから、年月が経つとともに、部品の劣化などが起こることもあり、突然トラブルが発生することも十分に考えられます。

 

また、リニューアルは考えているけれどとても多忙な医療現場なので、もう少ししてからでよいかな?と思っている管理者の方、ちょっと危険です!

 

なぜならナースコールは新しいナースコールに取替が完了するまで、おおよそ1ヶ月はかかってしまいます。

例えるならば電池交換を行うように、すぐにナースコールを変えることはできないのです。

 

急な故障が起こってしまっては、医療現場は大混乱してしまいますよね?

そのためにも定期的な保守点検や、システムの交換をはじめ、保守期間内に余裕をみたリニューアルを検討されることが大切です。

 

『ヘルパーコール』導入に関するコンサルティングは無料!

医療・福祉関係の方でまだリニューアルをお考えの方で、「ヘルパーコール」を導入していない方は、お気軽にご質問・ご相談くださいね!

 

 

参考URL:http://aida-link.com/aida-blog/dds-blog/3922

 

お電話でのお問い合わせはこちら⇒0120-411-114

メールでのお問い合わせはこちらお問い合わせ

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る